2005年10月09日

日露開戦と遠洋漁業(明治37年)

「○遠洋漁業者の義勇艦隊  本邦遠洋漁業者は時局切迫の為出漁危険を慮り過日海軍省へ照会する所ありしに、同省にては一時見合す方然るべしとの挨拶あり。依て漁業者は本年に限り韓国附近にのみ出漁せんとの相談ありしも、是とて開戦の場合には到底出来得可からざる事とて、寧ろ漁業者全体にて一種の義勇艦隊を組織せんとて其相談中なり」
(防長新聞、明治37年2月6日2面3段、句読点を適宜付した)


rshibasaki at 04:05コメント(0)トラックバック(0)【鶏肋】(捨てておくには惜しい史料・発想) | <義勇艦隊> 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ