2005年10月16日

品川弥二郎一周忌(明治34年)

「○故品川子爵一周年追悼会  去る十日午後二時より東京麹町区中六番町なる防長学生寄宿舎楼上に於て、故品川子爵一周年追悼会を開催せり。席上多くの遺墨を陳列し先輩諸氏は交々同子爵に関する談話を為し、終て茶菓の饗応ありて全く散会せしは同五時頃なりしが、当日出席者の主なるものは島田蕃根、村田峰次郎、河村正之、柴田家門、山根正次、上山満之進、原田豊次郎の諸氏、其他東京帝国大学、東京専門学校、東京政治学校法学院、明治日本法律学校、各中学校等の学生約五六十名なり」
(防長新聞、明治34年3月16日3面3段。句読点を適宜付した)

rshibasaki at 11:54コメント(0)トラックバック(0)【鶏肋】(捨てておくには惜しい史料・発想)  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ