2005年11月07日

欧文極東(The Far East)の終り

民友社から刊行されていた三つの雑誌『国民之友』『家庭雑誌』『欧文極東』が、1898(明治31)年8月で廃刊となり、翌9月1日から国民新聞の文芸欄、家庭欄、欧文欄になるかたちで統合された。このことは徳富蘇峰や民友社・国民新聞社についての研究では周知の事実である。

しかし、"The Far East"という題字をもつ欧文欄がいつまで続き、いつ廃止されたのかは研究上、論及されることはなかった。

調べてみた結果、1911(明治44)年3月19日号、3頁に掲載されたものが最後であることを確認。この日は日曜日である。廃止についての説明はその前後を読んでも、まったく記されていない。

rshibasaki at 20:53コメント(0)トラックバック(0)<徳富蘇峰>  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ