2006年08月05日

井上敏夫に言及した土田宏成さんの論考

井上敏夫について論及している先行研究はないかと探してみると、土田宏成(神田外国語大学教員紹介ReaD研究者DDB)さんが書いたつぎのものが見つかった。

土田宏成「戦前期陸海軍出身議員に関する予備的考察」(史学雑誌109-3、2000年3月)

"本稿では何よりも第一に、戦前期全般にわたって陸海軍出身者が貴衆両院に何名進出していたのかということを明らかにしたい"という目的から作成した「表1:陸海軍出身衆議院議員一覧」の上から5人目に、井上敏夫の名前が見える。

なお、土田さんは、現在書店に並んでいる『日本歴史』699号(2006年8月、吉川弘文館)の歴史手帳欄に「第一五回総選挙における軍人の立候補」を載せている。前稿の続編に当たる。

rshibasaki at 20:20コメント(0)トラックバック(0)<主力戦艦と関門海峡> | 【研究史・先行研究】 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ