2006年08月05日

「海事協会」を「海軍協会」と誤読・誤記

海事協会を海軍協会と誤読・誤記する例がある。本来の歴史上実在した海軍協会は、土田宏成さんの研究している団体で、創立は1917年(大正6年)10月、機関誌の創刊は1922年(大正11年)3月である。

ところが、国会図書館や国立公文書館の電子目録を検索していると、それ以前の時期に「義勇艦隊」建設募金や「船級検査」を行なっている団体として「海軍協会」という団体が存在するような項目が散見される。→国立国会図書館近代デジタルアーカイブポータル。→国立公文書館についてはつきの画像をクリック。
海軍協会



これは、「海事」協会を、「海軍」協会と誤読・誤記したのに違いない。草書体でも活字体でも「事」と「軍」は似ているし、海「事」協会という団体の存在を事前に知っていないと、海「軍」協会といういかにもありそうな団体名として読んだ上で、書いてしまうことになる。

また類似例として、逓信省編『逓信事業史』第6巻(財団法人逓信協会、1941年2月)の目次において、第十篇「管船」のうち、第七章を「海軍団体」と誤記している。なお同巻本文では第七章「海事団体」とある。本来、目次でも「海事団体」と記されるべきものであった。


[2012年7月6日(金)追記]
国会図書館HPから「問い合わせ」にメールして訂正していただきました。


rshibasaki at 20:41コメント(0)トラックバック(0)<海事・海軍史> | <義勇艦隊> 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ