2006年10月05日 12:49

第3回 1896年4月の自己認識

歴史学供崙蘇拜品と日清戦争再考」 2006年10月5日(木)1,2時限

配布物
1表=「欧米周遊に就て江湖の諸友に告く 蘇峰生」(国民新聞1896・明治29年4月14日1面)
1裏=『蘇峰自伝』第十章「日清戦役時代と予」五「遼東半島視察中桂公と相識る」
2表=「欧米周遊に就て江湖の諸友に告く」現代語訳
2裏=岩波『日本史年表』より明治27〜29年

1裏は先週の話しの追加資料。「藩閥打破」から「白閥打破」への転換が日清戦争をきっかけとして起こったとする昭和初期の自画像。
下の板書は、1表=2表の内容を説明するため書いた。具体的には、来週の内容につづく。

20061005日清戦争前後の世界均勢

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile

rshibasaki

Recent Comments
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ