2006年10月25日

第6回 第二章 将軍との会見

日本の伝統と文化 2006年10月25日(水) 2時限

大坂城での会見で、諸外国の公使は、15代将軍徳川慶喜を「陛下」と呼ぶのか、「殿下」と呼ぶのか。
ミカドとタイクーン

rshibasaki at 21:44コメント(0)トラックバック(0)「英国外交官の見た幕末維新」日本の伝統と文化 2005-2017  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ