2006年11月16日

第8回 台湾占領の意見書(その3)---起草と発信の事情---

歴史学供崙蘇拜品と日清戦争再考」 2006年11月16日(木)1,2時限

1. 発信日時の推定
2. 関連人物の動向
20061116発信の事情


配布物
(1表)「黄海海戦」「旅順」「旅順の戦」「北洋艦隊」「威海衛」(吉川弘文館『国史大辞典』)
(1裏)「戦時国際法」「中立」(小学館『日本大百科全書』)
(2表)「旅順口陥落〔11月24日、時事〕」「御前会議夜に入りて決せず 首相と海軍軍令部長大議論〔11月28日、郵便報知〕」(『新聞集成明治編年史』9巻、1936年、166・167ページ、1894年の記事)
(2裏)「軍事電報 清国講和の使者来朝 神戸発(廿七日正午)」(国民新聞、1894年11月28日2面1段)、「伊東巳代治氏兵庫に赴く」以下の記事(国民新聞、同11月30日1面1・2段)


rshibasaki at 16:40コメント(0)トラックバック(0)「海上権力をめぐる海軍と徳富蘇峰」工・歴史学2005-2007  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ