2006年11月16日

第8回 福沢諭吉著『民情一新』第3章を読む(その1)---国民国家形成---

現代日本への歩み 2006年11月14日(水) 4時限

国民国家=nation state
cf. ethnic groups
国民国家形成=nation-building

それを成り立たせる諸要素を考える。
20061115タイトル20061115諸要素




福澤もまた、歴史的対比を用いて、自国の将来をイメージしようとした。
19世紀初頭から19世紀の79年目=明治12年までの欧米諸国の経験、←→、1879年以降同じ時間距離を隔たった日本の将来予測。


配布物
『福澤諭吉著作集』第6巻(2003年、慶応義塾大学出版会)より第3章「蒸気船車、電信、印刷、郵便の四者は千八百年代の発明工夫にして、社会の心情を変動するの利器なり」

rshibasaki at 20:14コメント(0)トラックバック(0)知・歴史学「日本近代の舞台設定」 2004-2013終了  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ