2007年01月11日

第13回 日清戦争中のポジショニングの転換と、講和条件に関する論調

歴史学供崙蘇拜品と日清戦争再考」 2007年1月11日(木)1,2時限

(配布物)
・1894年12月28日付阿部充家宛徳富猪一郎書簡(部分)
・日清戦争中の国民新聞の記事から、講和条件に関する切り抜き

20070111割譲要求の範囲



20070111白閥打破の継続性

rshibasaki at 13:34コメント(0)トラックバック(0)「海上権力をめぐる海軍と徳富蘇峰」工・歴史学2005-2007  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ