2007年03月26日

戦艦富士の関門海峡通過について馬関毎日新聞

「○富士艦本日通過すべし  同艦は本日午後二時より三時までの間に於て呉より当海峡を通過し佐世保に向ふべし」
(馬関毎日新聞、1903年9月15日2面)

「○富士艦の通過 帝国一等戦闘艦富士は愈々本日午後の満潮時を以て当海峡通過佐世保に向ふ筈。同艦が昨秋通過の際は、海軍部内及び航海業者の注目を惹きしが、今回は兵器弾薬等を搭載せる為め先回より吃水約九吋を増加すべし。亀山社頭及び唐戸浜の見物者多からん。艦長は井上敏夫氏なり」
(馬関毎日新聞、1903年9月17日2面)


馬関毎日新聞は、1903年6月1日以降しか残存しないので、前年の第1回通過の記事は残らない。

rshibasaki at 20:39コメント(0)トラックバック(0)<主力戦艦と関門海峡>  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ