2007年05月17日

『大日本教育会雑誌』における肝付兼行

(1) 第2号(明治16年12月15日発行)巻末の会員名簿に名前あり。

(2) 第54号(明治20年4月30日発行)141〜145頁に、初めての論説「本邦沿海ノ大勢ヲ知ラシムルノ教科ヲ小学校ニ設クルノ必要ヲ論シ併セテ該書編輯ノ意見ヲ述フ 肝付兼行 口演」が載る。



この件については、白石崇人さんのブログ「大日本教育会・帝国教育会の群像」における「東京府会員ファイル8 肝付兼行」が詳しい。

rshibasaki at 21:22コメント(0)トラックバック(0)<海事・海軍史>  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ