2007年06月13日

第9回 調査と報告についての説明

6月13日(水)、2時限。

教科書『英国外交官の見た明治維新』をよりよく理解するために調査し、報告する。
予備調査(大学キャンパスや自宅で)と、本調査(出かけて調べる)。
仮テーマから本調査のテーマを絞る。
本調査の後、発表になるように視角やテーマを微調整する。



rshibasaki at 20:40コメント(0)トラックバック(0)「英国外交官の見た幕末維新」日本の伝統と文化 2005-2017  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ