2008年04月17日

工藤美知尋著 『日本海軍の歴史がよくわかる本:その誕生から終焉まで』(PHP文庫743、2007年)

2007年4月17日(木)、工学部・歴史学機嵬声F本における海権論と広義の海軍」第2回において、『日本海軍の歴史がよくわかる本 (PHP文庫 く 22-1)』を紹介。

ふつうの日本海軍についての歴史叙述が、戦闘組織としての海軍に限定したものになっていることの実例として学生に示した。民間の海洋活動・海外活動をサポートする国家組織としての海軍という視点が含まれていない。講義ではそうした側面を実例を上げて指摘することになる。

rshibasaki at 19:38コメント(0)トラックバック(0)【授業で紹介した本】 | 「明治日本の海権論と広義の海軍」工・歴史学2008 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ