2008年04月26日

黄砂アレルギーの再発を防ぐために

試行錯誤の結果、腎陰と肺陰を補うために摂ってきたイスクラの八仙丸(味麦地黄丸)の分量が、標準の8丸を8時間毎に3回/1日では足りないことがわかった。その1.5倍程度の摂取が必要である。

その上、茵陳五苓散ないしは茵陳蒿湯+五苓散、および、微量の大柴胡湯を加えることで、肝臓の解毒作用と、腎臓の排泄作用を促進し、全体として上手く行くように思える。

rshibasaki at 20:55コメント(0)トラックバック(1)『日記』 | セルフケア(番外) 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 全館空調  [ 全館空調 ]   2008年04月27日 07:11
家の新築や建替えを考えている方また建築関係者の方にもに必見!全館空調のことならお任せください。新鮮な空気にしてから冷暖房をするため、アレルギー、花粉症の方には最適です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ