2008年11月18日

第8回 日清戦争中の国民新聞---講和条件をめぐって

2008年11月13日(木)、2・3時限。

日清戦争中の国民新聞、主に社説欄を通覧し、切り抜きを作った。通しで見ることで、日清戦争で何を獲得しようと、どの段階から主張していたのかを示した。
松方正義や川上操六のような中枢にいるものから、早い時期から情報提供を受け、世論を誘導しようと、紙誌面を用いていたと推測できる内容である。

rshibasaki at 20:43コメント(0)トラックバック(0)「日清戦争と徳富蘇峰をめぐる地政学」工・歴史学2008  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ