2008年12月26日

第13回 日清戦争中以外、徳富蘇峰は地政学を語らなかった

2008年12月18日(木)、2・3時限。

いままでの話のまとめ。

福沢諭吉、田口卯吉、福本日南、肝付兼行、井上毅、陸奥宗光、桂太郎、松方正義など、徳富蘇峰が意識したり、交流があった同時代人は、当時の「地政学コミュニティ」のメンバーと言ってよい人々であった。その中で、蘇峰のみ、空間認識を欠いているというのは不思議な現象である。

日清戦争中、台湾占領を唱えたのは、蘇峰自身の発想というよりも、彼が取材のため接触した松方正義、川上操六、樺山資紀らの見解がそのまま社説などに反映したものと推測される。

蘇峰の言説に(将来予見的な)地政学的な発想が散見されるのは、青年時代の日清戦争中と、晩年の朝鮮戦争時である。

*

[12月28日追記]
上記には補足が必要なことに気づいた。『将来之日本』(1886年刊)には、西力東漸についての記述があり、(少なくとも過去から現在に至る)地政学的な観点が全くないとは言い切れない。『時務一家言』(1913年刊)には、地政学的な現状認識が語られている。とすれば、1891年に、シベリア鉄道とニカラグア運河が話題になった時に抑制的な対応しかとれなかったのは、『日本国防論』(1889年刊)の陸軍中心の軽武装論からの論理的制約があったためかと推測することができよう。

rshibasaki at 20:06コメント(1)トラックバック(5)「日清戦争と徳富蘇峰をめぐる地政学」工・歴史学2008  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 西暦1894年 - 日清戦争  [ ぱふぅ家のホームページ ]   2009年10月23日 22:38
1894年、東学党の乱をきっかけに、朝鮮半島において清と日本が衝突し日清戦争が始まった。翌年、清が敗戦し、下関条約が結ばれる。
2. 西暦1894年 - 日清戦争  [ ぱふぅ家のホームページ ]   2013年09月28日 18:42
年表を改めました。HTML5に対応しました。
3. 西暦1894年 - 日清戦争  [ ぱふぅ家のホームページ ]   2014年08月14日 17:36
【更新】1894年、東学党の乱をきっかけに、朝鮮半島において清と日本が衝突し日清戦争が始まった。翌年、清が敗戦し、下関条約が結ばれる。
4. 西暦1894年 - 日清戦争  [ ぱふぅ家のホームページ ]   2015年12月03日 14:56
西暦1894年 - 日清戦争【更新】年表更新
5. 西暦1894年 - 日清戦争  [ ぱふぅ家のホームページ ]   2016年02月04日 17:09
西暦1894年 - 日清戦争【更新】年表更新

コメント一覧

1. Posted by グリーン中山   2009年12月15日 15:50
参考『台湾の歴史の教科書に見る 公学校と小学校』 1

國中・社會(第二冊)課本 (仁林文化)

 出版者: 仁林文化出版企業股(イ+分)有限公司
 総公司: 106臺北市大安區信義路二段72號2樓
 出版日期:中華民國九十二年 元月 初版
      中華民國九十六年 元月 五版

  2 日本統治時期
   第二節 殖民經濟與教育發展

    p78
    教育制度

       日治時期的教育方針、初期是採取臺灣人、原住
     民、日本人三個系統及小學校、公學校雙軌教育、實
     行隔離政策和差別待遇。
     〜

    (訳)            (注:訳は大体です。以下同じ)
     日本統治時期の教育方針は、
     初期には台湾人と原住民、日本人の
     三個系統、及び、小学校、公学校の2種類の教育を
     採用して、隔離政策と差別待遇を実行した。
     〜

  以下 
  http://margo.blog.so-net.ne.jp/2009-06-21?comment_success=2009-11-21T20:11:47&time=1258801907
   いるかのしっぽ
    NHK『JAPANデビュー』抗議デモ渋谷6月20日
     コメント欄参照

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ