2009年03月19日

東京と大阪の黄砂の違い

昨日は、日帰りで東京に往復した。大阪では、喉頭から下がヒリヒリと痛くなるのに対して、東京では、喉頭から上がむず痒くなる。大阪は「大陸からの大気汚染+黄砂」だとすると、東京は「黄砂+花粉」と表現するのがふさわしい。
午後8時過ぎ、大阪市内に西から吹き込む風が、久しぶりに肺の奥に吸い込むことのできるきれいな大気だった。

rshibasaki at 12:19コメント(0)トラックバック(0)『日記』 | セルフケア(番外) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ