2009年03月21日

『軍備論集』1号(東京大学総合図書館所蔵)の寄贈者

表紙裏に紫色の印章で「寄贈/大正十三年四月七日/中牟田武信氏」と捺印がある。中牟田武信は、『平成新修旧華族家系大成』によると、大正3年生まれではあるが、大正7年に中牟田子爵家を相続している。中牟田倉之助海軍中将の孫である。もともと、明治23年から24年頃、当時は呉鎮守府長官であった中牟田倉之助の手元に届いたものが伝わり、関東大震災の後、東京帝大へ寄贈されたものと推測される。

3月18日(水)に確認。

rshibasaki at 19:07コメント(0)トラックバック(0)<海事・海軍史>  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ