2010年04月15日

今年のタイトルは「肝付兼行とその時代」

4月8日(木)が第1回目。4月15日(木)が第2回目。シラバスはこれ。昨年と同じ話を繰り返して行うことにする。

rshibasaki at 20:31コメント(2)トラックバック(0)「肝付兼行とその時代」工・歴史学2009-2011  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 肝付 兼太   2014年01月23日 16:47
5 はじめまして
先祖の功績を辿り今、たまたま大佐の生涯を独学で個人的な見解でわかったつもりを手に入れようとしてます。
お邪魔しました。
頑張ってください
2. Posted by 肝付正三   2017年01月08日 19:13
はじめまして。年齢を重ねて先祖について調べるようになりこのサイトに辿り着きました。兼行氏の先祖が串木野から江戸時代中期に鹿児島市に移住したと伺っております。写真を見ると私の父親とそっくりでしたので隔世遺伝だと思いました。先祖に恥ずかしくない人生を送りたいと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ