2012年07月30日

平野龍二「日露開戦の決断」を読む

平野龍二「日露開戦の決断---海軍力均衡と海軍戦略の視点から」(法学政治学研究82、2009年)を読む。軍事から見ないと開戦外交が説明仕切れない部分があることに改めて思いいたす。斎藤聖二『日清戦争の軍事戦略』(芙蓉書房出版、2003年)を読んだ時の感想と類似する。

rshibasaki at 18:06コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Profile
Recent Comments
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
「日本の伝統と文化」教科書
  • ライブドアブログ